みんなやっている「糖質制限」。でも糖質のことをきちんと理解していますか?

みんなやっている「糖質制限」。でも糖質のことをきちんと理解していますか?

こんにちは!トレーナーのルイです♪

「糖質制限」はダイエットをしている方なら、ほとんどが一度は実行している方法だと思います。

この記事を読んでいるあなたも「糖質制限」をかじった口ではないですか?

今回は「糖質」「糖質制限」について書いていきます!

すでに糖質制限を行っている人、これからやろうかな〜という人。

この記事を最後まで読んでから改めて糖質制限を始めてみてはいかがでしょうか!

みんなやっている「糖質制限」。でも糖質のことをきちんと理解していますか?

そもそも糖質って何?

糖質とは主に人間のエネルギーのもとになる3大栄養素である炭水化物の1部です。

ちなみに炭水化物とは糖質と食物繊維を指します。

簡単に言うと、糖質は人が消化吸収できるもの。

消化吸収ができないものが食物繊維です。

糖質は、ブドウ糖・果糖(果物に含まれる糖分)・砂糖、小麦粉・お米・デンプンなどに含まれます。

 

前述した通り、これらは人間が活動する上でのエネルギーとしての役割を担います。

みんなやっている「糖質制限」。でも糖質のことをきちんと理解していますか?

糖質は消費されないと「脂肪」として身体に蓄えられる!

体内に吸収された糖質(ブドウ糖)はインスリンの働きにより、細胞に取り込まれます。

ここでエネルギーの材料となるわけですが、、、この材料がいつまでも使われなかった場合、、

そう。ここで「脂肪」に変換され身体に蓄積されます。

いわゆる、「エネルギー物質の貯蓄」です。

この貯蓄は生命活動において必ず必要なことですが、消費が追いつかなければ

カラダは蓄える一方になってしまいます。

蓄えるのを「やめて!」と言ってもやめてくれません。

そうこうしてると「肥満体」の完成です。。。。。

健康的な「糖質制限」の鉄則!

・エネルギーが必要な時はしっかり糖質も摂る!

※お仕事前の朝や昼

 

・消費できないタイミングでの糖質摂取は控える!

※夜、就寝前や安静時

 

・砂糖の塊や脂質を多く含む食材、油っぽい調理を施された料理は避ける!

例、米→チャーハン、じゃがいも→じゃがバター

 

ケーキなどの菓子類は大量の砂糖やバターなどの脂質が多く使われている。

消化吸収に時間がかかり特に脂肪に変わりやすい等も覚えておいてください。

みんなやっている「糖質制限」。でも糖質のことをきちんと理解していますか?

食べないのではなく、より良いものを選び食べることが大事

上記をベースにした上で

最後に「GI値」というものがあります。

GI値が高い食材を食べると血糖が急上昇する。

↑脂肪になりやすい!

 

反対に、GI値が低い食材を食べると血糖は緩やかに上昇します。

↑脂肪になりにくい

 

つまり普段から摂取している糖質をGI値の低いものに変えることで

「しっかり食べて健康的にダイエット」を可能にすることができます!

最後に簡単な例を挙げて今回の記事は終わりになります。

例、米→玄米 食パン→ライ麦パン うどん→そば

などに置き換えることでGI値を 高→低 にすることができます!

 

またGI値についても詳しく記事にしたいと思っています。お楽しみに!

 

最後まで読んでくださりありがとうございました!

この記事を書いた人

佐藤 ルイ
(トレーナー)

初めまして!パーソナルトレーナーのルイです。モデル、役者として活動しています。このページを開いているということは何かに悩んでいたり、叶えたい夢や目標があると思います。どんなに小さなことでも、良ければ僕に打ち明けてください。表舞台に立つ人間として培ってきたノウハウで一緒に夢を叶えましょう!

コースと料金

コースと料金

トレーナー

トレーナー

スタジオ

スタジオ

プログラム

プログラム

よくある質問

よくある質問

アクセス

アクセス

キックボクシング

キック
ボクシング

お客様の声

お客様の声