こんにちは、トレーナーの小澤です。

今日は、実は太る食品をご紹介していきます!!

良かれと思って食べているが、痩せない。。。

そんな経験はありませんか?

その食品はもしかしたら太る食品かもしれません。

是非最後まで読んでいってください。

 

 

 

その食品、太ります!!

 

《菓子パン、サンドウィッチ》

コンビニで商品棚一つを占めるほど多くの種類がありますよね。

パンは基本的にカロリーが高く、血糖値も上がりやすく太りやすいです!!

菓子パンは悪いと思い、サンドウィッチならいいだろうと思う方もいますよね。

代表的なレタスの挟んでいる『ミックスサンド』287kcal。(セブイレブン)

炭水化物や脂質が多く含まれており、取りたいサラダはほんの少ししか。。。

その食品、太ります!!

 

《パスタ》

例:たっぷりベーコンのカルボナーラ 595kcal(セブイレブン)

麺類の代表的一品でよくランチで購入する方を見かけます。

ナポリタンやペペロンチーノ、カルボナーラなど。

パスタ自体は血糖値が上がりにくい低GIですが、チーズやベーコンなど色々なものが含まれています。

麺類を食べたいのであれば、蕎麦などがおすすめです。

その食品、太ります!!

《カフェラテ、カフェオーレ》

例:カフェラテ 159kcal(セブンイレブン)

食事のあとに甘いのがのみたくなりますよね、、。

今回例にとったセブンイレブンのカフェラテ、炭水化物が20gあります。

これはおにぎり半分と同じに値します。

お米を我慢してこれを毎日のんでいたら、我慢していた分がもったいないですね。。

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか。

コンビニだけに限らず、スーパーなどでもなにか購入する際は、

『これはダイエット食品だろう』という想像だけでなく、商品の裏面の栄養成分やカロリーを確認してみましょう。

思わぬ落とし穴があるあもしれません。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

この記事を書いた人

小澤怜奈のプロフィール写真

小澤 怜奈
(トレーナー)

私自身ダイエットに何回も失敗しており、過度な食事制限とランニング、我慢できずに辞めて大食いするなど中々続かずに挫折を何度も経験しました(笑)身体について学びたくなって国家資格の柔道整復師と、アメリカのトレーナー資格であるNSCA-CSCSを取得しました。一人一人お身体の仕組みが違うので、目標や悩みも異なります。それぞれに合ったトレーニングを提供し、健康を第一に考えて全力でサポートさせていただきます!

コースと料金

コースと料金

トレーナー

トレーナー

スタジオ

スタジオ

プログラム

プログラム

よくある質問

よくある質問

アクセス

アクセス

キックボクシング

キック
ボクシング

お客様の声

お客様の声