ケトジェニックダイエットについて。

ケトジェニックダイエットについて。

 

こんにちは。

トレーナーの小澤です。

今回は少し変わったダイエット方法、「ケトジェニックダイエット」についてご紹介していきます。

是非、最後まで読んでいってくださいね☺️

 

ケトジェニックダイエットについて。

ケトジェニックダイエットとは?

そもそも「ケトジェニックダイエット」とはなんでしょうか。

。。。。。?

はてなが頭に浮かぶ方が多いと思います。

詳しくいうと、お米やパンなどの主食である炭水化物を極力なしで、たんぱく質と脂質をメインに食事を行います。

炭水化物をとらないため、糖質が体内からなくなります。

糖質が足りない体内では、エネルギーを補うために脂肪を分解して作った「ケトン体」を利用して体を動かすようになります。

この状態をケトーシスといい、糖質が体に摂取されるまで脂肪をエネルギーとして体を動かします。つまり、1度でも糖質を摂取しすぎると、ケトーシスではなくなります。

つまり、ケトジェニック中の食事は【高タンパク質、高脂質、低糖質 となります。

炭水化物を我慢するの辛いですよね。。。。。

そんなケトジェニックダイエットで食べるものを詳しく見ていきましょう。

 

 

ケトジェニックダイエットについて。

どんなものを食べればいい?

【高タンパク質、高脂質、低糖質】といっても、何を食べればよいかわからないですよね。。

食べてよいもの、ダメなものを詳しく見ていきましょう。

《オススメの食べ物》

お肉全般
→脂を積極的にとりたいので、豚肉などもオッケーです!

野菜
→食物繊維が不足するので積極的にとりましょう。
(※糖質が多い後根類、さつまいもやじゃがいもはNGです。)

チーズやナッツ類

 

《ダメな食べ物》

パン、米、パスタなどの炭水化物

カフェオレや味のあるジュース類
(ブラックコーヒーは◎)

お酒
(糖質の少ないハイボールは◎)

 

次にデメリットとメリットを見ていきましょう。

 

 

 

ケトジェニックダイエットについて。

メリットとデメリット。

まず、メリット

体脂肪、体重の減りがすごく早い!
→糖質をとらないので血糖値があがらなく、肝臓内の糖もなくなるので脂肪燃焼効果が高いです。

ダイエットの大敵、空腹感がない。
→脂質を多くとるため、いつもよりカロリーを多く摂取します。
そのため、空腹感を感じにくいです。

・むくみ解消
→水分を含むのは主に炭水化物なので、体外に排出されやすくなります。

 

次に、デメリット

・お金がかかる
→基本的にお肉や卵、野菜などを摂取するので普段の食事よりもお金がかかる方が多いです。

・やり始めは頭がボーっとする。
→体内から糖を排出している過程でボーっとしてしまうことがあります。
(体内から糖が抜ければ治ります)

・ケトン臭がすることがある。
→たんぱく質と脂質をより多く摂取するので、汗が脂っぽくなったり酸っぱい匂いがすることがあります。
(水分を多く含み、尿を多くだせばなくなります。)

 

ケトジェニックダイエットについて。

ケトジェニックをおすすめの人とは?

食べ物や、良い悪い点をあげてきましたが、いかがでしょうか。
自分に合っているのか、できるのかわからないですよね。

ケトジェニックダイエットをおすすめする人は、

・体重、体脂肪率が高い人

・短期間でどうしても痩せたい。

・お肉やチーズが好きな人

などがあげられます。

 

興味がある方は是非試してみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

この記事を書いた人

小澤怜奈のプロフィール写真

小澤 怜奈
(トレーナー)

私自身ダイエットに何回も失敗しており、過度な食事制限とランニング、我慢できずに辞めて大食いするなど中々続かずに挫折を何度も経験しました(笑)身体について学びたくなって国家資格の柔道整復師と、アメリカのトレーナー資格であるNSCA-CSCSを取得しました。一人一人お身体の仕組みが違うので、目標や悩みも異なります。それぞれに合ったトレーニングを提供し、健康を第一に考えて全力でサポートさせていただきます!

コースと料金

コースと料金

トレーナー

トレーナー

スタジオ

スタジオ

プログラム

プログラム

よくある質問

よくある質問

アクセス

アクセス

キックボクシング

キック
ボクシング

お客様の声

お客様の声