コレステロールが多い方、危険です!

platgym
コレステロールが多い方、危険です!

こんにちは!パーソナルトレーナーのルイです!

「コレステロール」ってご存知でしょうか?よく耳にするという方が多いと思います。

このコレステロールは、笑えないくらい実は恐ろしいやつなんです、、

あなたにコレステロールが及ぼす人体に及ぼす悪影響と、その予防、対策をお伝えできればと思います。

是非、最後まで読んでください!

 

コレステロールの”善”と”悪”

2種類のコレステロールをご説明していきます。

善玉コレステロール(HDL)というコレステロールがあります。ざっくり言うと

血管の壁にはりついたコレステロールをはぎ取り、肝臓に運びます。つまり血管の掃除をして処理場に運んでくれるのです!

善があれば悪もある!

悪玉コレステロール(LDL)は何をするのかと言うと

肝臓に蓄積されたコレステロールを身体中に運びます。せっかく集めたコレステロールをあちこちにばら撒いてしまうのです!

そもそもコレステロールは、細胞膜や身体の働きを微調整するホルモン、あるいは胆汁酸(脂肪を消化・吸収するもの)を形成するための物質としてカラダに必要なものです。

なので世の中にあふれている「コレステロール値を下げよう!」というのは

「悪玉コレステロールを減らそう!」ということです。

 

コレステロールというのは体内だけで必要量の7割は産生されています。

そこに余分な糖質や脂質を食事から摂取することによって摂取過多になり、悪玉コレステロールが増えて血中コレステロールが増えていきます。

そして悪玉コレステロールが増えると善玉コレステロールは減ってしまいます。
管理のできていない食事こそLDLを増やしてしまう原因です!

この厄介なLDLが増えると何が起こるか、、見ていきましょう、、!

LDLがあなたを病気に引きづり込みます、、LDL(悪玉)の増加=生活習慣病

HDL(善玉)が減り、血菅のコレステロールが増えることで脂質異常症になりメタボリックシンドローム、高血圧症、肝硬変、腎不全になってしまいます。

加えて、血液中のコレステロールが増えすぎることで動脈硬化による脳卒中心筋梗塞を引き起こす場合も、、、!!

 

 

 

コレステロールが多い方、危険です!

HDLを増やし、LDLを減らすために気を付けること!

多くの病気の原因になりうる過剰なLDLの増加、、、

以下に気を付けて、予防・対策を!

 

1、脂質の多い食事を控えましょう。

青魚、赤身肉、野菜を中心に一日3食、量をコントロールして一色が多くならないようにしましょう。

2、運動習慣を身に付けましょう。

今の日本における豊かな食文化では脂質、糖質を過剰摂取してしまいます

ので運動は必須です。摂取したエネルギーは消費しましょう。

 

まずはこの2つから改善していき、健康的な身体を手に入れましょう!

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事を書いた人

佐藤 ルイ
(トレーナー)

初めまして!パーソナルトレーナーのルイです。モデル、役者として活動しています。このページを開いているということは何かに悩んでいたり、叶えたい夢や目標があると思います。どんなに小さなことでも、良ければ僕に打ち明けてください。表舞台に立つ人間として培ってきたノウハウで一緒に夢を叶えましょう!

コースと料金

コースと料金

トレーナー

トレーナー

スタジオ

スタジオ

プログラム

プログラム

よくある質問

よくある質問

アクセス

アクセス

キックボクシング

キック
ボクシング

お客様の声

お客様の声